風俗店員になったけどバックにはやっぱりヤクザがいるの?

風俗店員として働きたいけど・・・風俗店のバックにはヤクザがついてるってホント? - 絶対に無関係ではなくても、関わることはないでしょう

アーカイブ

絶対に無関係ではなくても、関わることはないでしょう

古くから経営している実績のある風俗店で店員をしているのならば、お店自体が昔から暴力団にお金を払っているというケースもあるかもしれません。集金人を見たら不安になりますよね。
しかし、誰から構わずに威嚇するような真似をするのはただのチンピラですし、本物のヤクザならば堅気の人間に手を出さないという不文律があるので必要以上に恐れる必要はないでしょう。

オーナークラスにならないと

実質的にお店を経営しているような地位になれば暴力団との関わりも多少は出てくる店舗もあるかもしれませんが、ある程度のお金を納めていれば解決するなら安いものかもしれません。
バックに控えているというだけでも、ある種のお客さんにとっては抑止力になるのは間違いないので、そう悪いことばかりではありません。ただ一般の人たちから敬遠される可能性もありますが…。

一介の店員ならば

ただのアルバイト店員ならばヤクザの影も形も見ることはありません。常に風俗店に常駐している程相手も暇ではないので、お店に顔を出す頻度だって非常に少ないものになるでしょう。
水商売系をしていると逃れられない存在かもしれませんが、上手いこと付き合っていくことができれば、利害も一致しているし共生関係にはなるはずです。妙な刺激を与えないように注意はしてください。

働く邪魔はしてこない

そもそもみかじめ料を貰っている店が経営不振になってしまったら、暴力団だって資金源が枯渇してしまうので、営業に関して邪魔はしてきません。経営に口を出さないので安心です。
ただ調子に乗った舎弟が無理難題を言ってくるかもしれないので、その際はきちんと上役に報告して然るべき処置を取るようにしなければトラブルになってしまうかもしれませんね。

関連する記事